• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

京都タロット宙のメサージュ< 奇想庵

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

京都タロット宙のメサージュ< 奇想庵

2019/11/11 02:19

中央の美しい女性は、日本の女神「瀬織津姫神」がモデル。祓戸四神の1柱で「大祓詞」の祝詞には、川の瀬にいて人々の罪穢れを大海原に持ち出す神とある。神道の真髄は穢れを祓うことにあるのだから、この女神の役目はとても大きい。鏡の宮において『セオリツ』は天照大神≒太陽の真向かいに配置されている。それは、この位置が西洋タロットの「月」にあたることから。瀬織津姫は大きな役割を果たしながらも、太陽神として崇められている天照大神ほど知られた存在ではない。火と水のエレメンツとで「か・み」とする京都タロットの場合、『セオリツ』は『壱・いちひめ』との本当の出会い(運命的な)を暗示している。

隠された謎の女神『セオリツ』を発見することこそ、京都タロットの主要テーマとも言えるだろう。報われなかったものに光を当て、タブー視していた何かを浮かび上がらせると、その中にある果実が見える。桃は古代中国では不老不死を表す聖樹の実として知られ、隠された楽園「桃源郷」も桃の文字よりなる。